ならず者青年漂流記

差詰め元ニートの手記

黒曹以


f:id:damidamio:20180816224646j:image

以前書いた「ショアってきた」に引き続き、同じ場所で再度釣行を試みてきました。

 

全2日間の釣果はとても厳しく、一本のみ。

前回釣れた場所でもまた釣れるとは限らず、その逆もまた然り。

振り替えるとシーズンを通して釣れない日(0~1本)がほとんどですが、それでも気が付くと釣り場にいる不思議。


f:id:damidamio:20180816224708j:image

 

これはきっと人生の逃避に違いない。

 

追記:タイトルは今回釣れた魚で「クロソイ」と読む。北の鯛と呼ばれている割りに広く分布している。身が柔らかく美味。

 

 

 

 

 

 

本日のメダカ14

事件。

あり得ないことが起きた。

?!
f:id:damidamio:20180815112954j:image

 

君はなぜここに!?!?
f:id:damidamio:20180815113343j:image

コの字型のエアポンプに入って出れなくなってるメダカを発見。これは方向的に自力では絶対出れない。

積んでる。

理由は全く分からないけど

なぜかこの画像を思い出した。
f:id:damidamio:20180815114010j:image

 

 

あ、彼女は無事に救出しました。

今も元気です。

早く見つけることが出来て良かった。

蝦夷石斑魚


f:id:damidamio:20180730214959j:image

※注意カエルの写真です。

釣果的に厳しくなると魚以外の生物を探してることが多い。


f:id:damidamio:20180730215512j:image

カエルの次はロッドにとまったトンボの画像(よく見ると2匹います)

 

 

 

タイトルは「エゾウグイ」と読みます。

コイ目コイ科の淡水魚で産卵期になると写真でも分かるように吻(ふん)がヘラ状になってきます。


f:id:damidamio:20180730215804j:image

大きな鈍い当たりのあと鱒類に比べてあまり暴れないウグイは取り込み中にそれだと分かります。

なのでサイズが大きくてもバレにくいです。

 

 

 

ショアってきた

珍しく海で餌釣り。

個人的に普段は淡水でルアーばっかりなのでかなりレア。
f:id:damidamio:20180719212515j:image

ラインに振動があるけど引きが弱い時は

カニがかかってた。


f:id:damidamio:20180719212534j:image


f:id:damidamio:20180719212544j:image


f:id:damidamio:20180719212553j:image

海水が道具を錆びさせないか心配。

全部ベタベタや。…

本日のメダカ13


f:id:damidamio:20180708152714j:image

成魚の水槽だけコケが生える速度が早いためスネールを投入。

予想通り水槽が汚れにくくなり彼らは掃除係として一役かってくれております。

 

 

そんなある日、水槽でこんなものを発見しました。
f:id:damidamio:20180708152141j:image

弾力のある袋のなかに無数(20粒位)の球体。


f:id:damidamio:20180708152344j:image

多分スネールの卵です。

彼等に掃除は頼みましたが作業人員を増やせとは言ってない。嫌な予感がします。

 

凄い増えそうだ。

ゼリー交換


f:id:damidamio:20180708130520j:image

使用していたゼリーが古くなってきたので

交換を行いました。

その際茶色くなった根や葉っぱはハサミで切ってしまいます。

そのおかげか健康状態は良いです。


f:id:damidamio:20180708130528j:image

ダイソージェルポリマー 300g

これを2つ入れて量がちょうど良かった。

本日のメダカ12

昨年の12月から稚魚を育て約7ヵ月が経ちました。

生き残ってる稚魚は9匹ですが、一匹調子が悪いのがいます。


f:id:damidamio:20180708124340j:image

餌は食べてるはずなんですが、体は痩せ、

姿勢の角度が変で常に頭を上に向けて泳いでいます。

病名は調べるに「立泳ぎ病」。

ただ先天性ではなく、内臓系の病気だと考えられます。

1つだけ心当たりがあるとすれば、体が成長してきたので一度だけ大人用の餌を上げたことです。

 


f:id:damidamio:20180708124409j:image

死期が迫ってる感じですが発見から4日、

まだ餌は食べています。