ならず者青年漂流記

差詰め元ニートの手記

雪代の釣行


f:id:damidamio:20180520235454j:image

最近ブログが魚の記事ばかりになっている

気がする。

久々の釣行記事。

気温は高く、外は過ごしやすい日が増えてきたけれど、水は山からの雪代(雪解け水)でまだまだ冷たい。

 f:id:damidamio:20180520235512j:image

どれもサイズは小さいけど活性は高く、

元気なアメマスが釣れた。


f:id:damidamio:20180520235528j:image


f:id:damidamio:20180520235542j:image

初のオショロコマ。

オレンジの小さい斑点が美しい。

魚は本来水中にいるものなので

素早くリリースすることを心掛けてる。

 

 

本日のメダカ10

あっという間にGW最終日です。

連休中に2,3日外泊することがありましたが、

相変わらず頭の中はメダカの心配ばかりしていました。

 

帰ってきてメダカは死んでいないだろうか?

出発前の餌が多すぎて水が汚れてないだろうか?

 

帰宅してすぐさま水槽を確認しました。


f:id:damidamio:20180506124633j:image

生きてるー(歓喜

というかカーテンも閉めて部屋が暗かったからか寝起きな感じです。


f:id:damidamio:20180506124647j:image

でも水温下がったなぁ。


f:id:damidamio:20180506124655j:image

もっと心配だった稚魚の水槽

元気そうです。


f:id:damidamio:20180506124704j:image

こちらも元気だが、なぜか水草が浮いている。

 

ということで、稚魚の方も全員の生存を確認致しました。

もしかすると案外余裕なのかも。

だって、

そもそも自然界では決まった時間に決まった量の餌が食べれること自体普通じゃないのだから。

本日のメダカ9


f:id:damidamio:20180401230115j:image

今日驚いたこと。

第2世代初期の稚魚がいる水槽に知らない

生体を発見した。

しかも一匹じゃない。(4匹はいた)

 


f:id:damidamio:20180401230129j:image

この方のお子さんだと思います。

それと、詳しく調べてみるとタニシではなく

モノアラガイっぽいことが分かりました。

 

増えないように一匹だけ水槽に入れたのですが一気に増えました。

あんまり増えすぎるようだと対策を考えなくては…。

 

ジェックス 貝トール

ジェックス 貝トール

 

 

③Mercedes-Benz CLK DTM2000


f:id:damidamio:20180329001717j:image
f:id:damidamio:20180329001735j:image
f:id:damidamio:20180329001856j:image
f:id:damidamio:20180329001839j:image

ラッカークリアを全部で7回塗装。

最後のクリア塗装から1週間乾燥させて

ようやく研ぎ出しにかかります。

まずはボンネットから。


f:id:damidamio:20180329002125j:image

ラプロスの6000番で水研ぎ後、

コンパウンドの粗目を使用。
f:id:damidamio:20180329002138j:image

2枚目は細目

各工程の合間には前の行程の研磨剤が

残らないように洗浄は欠かせません。
f:id:damidamio:20180329002153j:image

最後に仕上げ目

間近で見ると小さい傷がありますが、

傷はかなりなくなった。

何よりデカールの段差が無くなったのには

感動しました。

曲面の谷になる部分とパーツの端側は

傷が消しにくい。

 

もっと削ればまだ艶が出るが、

これ以上削って塗装面を出してしまわないか

悩むところです…。

本日のメダカ8

f:id:damidamio:20180326214821j:plain

本日も水槽の水換えと清掃作業、

それに加えて古い水草を新しいものに変更。

f:id:damidamio:20180326215023j:plain

成魚の水槽。

水もきれいになって新しく入れたカボンバがいい感じ。

ちょっと気になったのが最近気温が上がり、部屋の暖房を弱くしたので

水温が下がったこと、現在は水温計で16~18℃位。

個人的には22度くらいあったあったほうがメダカは元気な気がする。

f:id:damidamio:20180326215148j:plain

第2世代中期の水槽。

一変して酷いレイアウト。

というのも4つの水槽の中で一番水質が悪いのか、この水槽だけ異常に苔が生える。

長い糸状の苔が厄介で時々稚魚に絡まることがある。

顔に絡まるとメダカは死んでしまう。

ということであまり長い水草は苔が沢山つくので入れない。

f:id:damidamio:20180326215216j:plain

第2世代後期水槽。

我ながら良いレイアウト、まさにシンプルイズベスト。

この水槽のメダカは推定で生後3か月が経過している。

タニシがいるせいか水も比較的綺麗な状態を保っている。

f:id:damidamio:20180326215235j:plain

タニシさんとのツーショット。 

稚魚は尾びれが確認できるほど大きくなった。

画像ではわかりにくいが、尻びれの形を確認できたのは2匹。

見た感じ2匹とも雌っぽい感じ。

 

 

今後の方針として・・・。

稚魚だけで現在14匹いて、生存率も安定してきたので

日照時間を短めにして産卵を抑える。

うっかり夜にライト消し忘れると朝見たとき卵つけてたり

するので注意したい。

 

 

 

 

 

 

 

本日のメダカ7


f:id:damidamio:20180314004619j:image

今回は一週間振りの水換え。

大体はコケ取り後に行ってます。

コケは一度洗ったメラミンスポンジが捗る。

 

作業中のメダカは一ヵ所に避難。

申し訳ないがご理解とご協力をいただいております。

 

新しい卵を3つ救出、別の容器へ移動。

前回記事で書いた弱った稚魚は天国へ旅立ってしまった…。

 

②Mercedes-Benz CLK DTM2000


f:id:damidamio:20180312213957j:image

制作中のボディ、クリアーは今回で4回目。

タミヤカラー ラッカー塗料 第1弾 LP-1 ブラック

タミヤカラー ラッカー塗料 第1弾 LP-9 クリヤー

前回と違うのはボディの塗装とクリアを

ラッカーに変更。

 

 


f:id:damidamio:20180312214023j:image

次はこれを作ります!

現在制作中のキットはクリアの塗り重ねと

乾燥。研ぎ出しにもトライしたいので

まだ結構時間が掛かりそう。

なので並行して次のキットに取りかかる

予定です。