ならず者青年漂流記

差詰め元ニートの手記

モナ雀

www60.atwiki.jp

2017年12月9日(土)「やしやしの日記杯」

初参加でHNは「だ」で出場してました。

対戦してくださった方有難うございます!

 

参加者の総数299名だったそうです。

 

果たして結果は・・・。

f:id:damidamio:20171210000039j:plain

228/299位! Σ( ̄ロ ̄lll) 

さ、三麻はヒキだと思ってます(震え声

次回リベンジしたい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麻雀は運ゲーじゃない


f:id:damidamio:20170206213937j:image

計6半荘の内、3半荘参加。

 

順位は3位→1位→1位。

今回の累計+63000点。

総累計-122100点

 

今回は全体のスコアが大きく動いた日。

 

これまで31回の半荘をやってきた。

麻雀は一見運の要素が強いゲームに見えるが、そうではない。

 

麻雀の優劣は1、2回じゃ分からないし、経験が少なくても、ここぞという時に度胸がある人や洞察が鋭い人は強い。また記憶や計算が得意だったり話すのが上手いのも武器である。大体長時間の戦いなので勿論体力も大事

になってくる。

 

そういう総合的な人間の持つ能力を互いに比べるので点数の動きが複雑になってくる。

 

 

これが「麻雀は運ゲー」と思いがちな理由なんだと思う。

 

透明牌しか引けない君


f:id:damidamio:20170123084517j:image

半荘2回。

はじめの1回は鷲巣牌。

生まれて初めてです。

考えるので凄い時間がかかります。

 

 

結果は3着→2着。またトップを取れず...。

スコアは今回で-12000点、トータルで-185100点と順調に失点を積み上げている。

 

累計半荘数28回。

鷲巣牌には感動したがこれで巻き返しは結構厳しい感じがした。

 

初心者ができる麻雀練習アプリ

今日も麻雀ができると張り切っていたけれど、面子が急遽キャンセルで4人集まることが出来なかった。

 

三麻をするも点数は3人だと記録しない。

残念な事にそんな時に限って調子が良かったりする。

 

まぁ、次やる時まで練習しておこう。

アプリでできる麻雀上達訓練↓

「suzume100」

符計算100問ドリル


f:id:damidamio:20170115210936j:image

 

「MahjongTricks」

多面待ちの判断、効率の良い打牌の練習ができるアプリ


f:id:damidamio:20170115210924j:image

麻雀2回分記録

f:id:damidamio:20170115011115j:image

2日分で合計7半荘。面子はいつもの。

未だに厳しい状況が続く。

 

1日目(5半荘)

計-74000点負け

4位→3位→3位→2位→2位

 

 2日目(2半荘)

計-16000点負け

2位→2位

 

順位や失点は少し改善してきた。

ただ、トップを取らない限り点数は浮かないのが麻雀である。合計半荘数26回。

 

 

麻雀関連作品紹介

麻雀は打つのも楽しいけど麻雀を題材にした作品を観るのも良い。

今回は見た中でのオススメをいくつか紹介。

 

哲也―雀聖と呼ばれた男 (1) (少年マガジンコミックス)
 

 

 

 

 

 最近はVシネマ版「凍牌」を観た。

 

凍牌~裏レート麻雀闘牌録~ Vol.1 [DVD]

凍牌~裏レート麻雀闘牌録~ Vol.1 [DVD]

 

 イカサマはいい事じゃないけれど麻雀とは切っても切れないもんだよね。

年始麻雀考察


f:id:damidamio:20170109030841j:image

年始にいつもとは違うメンツで半荘7回。

トータルで+44000点。

これまでのメンツではボロボロに負けてたんだけども今回凄い調子良かった。

 

 

勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負け なしって言葉もあるので調子に乗らないように次も頑張る。

(この徹夜麻雀のあと風邪で倒れました)