読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ならず者青年漂流記

差詰め元ニートの手記

働き方、人生と仕事

もうすぐ年末ともあろう事が風邪気味の毎日が続いてる。体調悪い...。

確か去年も正月に風邪でぶっ倒れたっけな。

 

この間までニートやってた割には最近やる事が多く、先週と今週どっちも土日に仕事が入ってしまった。

 でも、それなりに楽しくやってる。

 

 

ニュースでは少し前に電通の社員が過労自殺して世間を騒がせてた。

勝手な想像で恐縮だけど、この事件以外でも過労死とか仕事辛すぎて自殺って日本は凄く多くて、その被害者って凄く真面目な人が多いと思う。

 

僕はテキトー(良い意味でも悪い意味でも)な

人間なので人間が自分で命を断つ理由なんてこの世にあってはいけないと思う。

 

 

仕事なんてどうしても行きたくなければ休む方法はいくらである。休んでも気力が回復しないならいっそ辞めてしまえばいい。

そんなんで人生がダメになってしまうことなんて有り得ない。

 

僕は実際にどうしても会社に行きたくなくて心療内科に診断書貰いに行って30日会社を休んだこともあるし、会社辞めて職業訓練に通いながら半分ニートだったこともある。

(それらの期間は好きな事をしてました)

 

それでも、今普通に会社員やってる。

社会復帰したとは言え、順応出来るかは正直わかんない。もし、出来なかったらすげー田舎で自給自足でもするさ。

 

とにかく言いたいことは

我慢=成長って勘違いを僕も含めて見直そうってこと。嫌々仕事やっても身体と心を壊すだけ、何よりも大切なのはあなたが明日を元気に迎えることなんだから。

 

働くことが人生の目的ではないと僕は思うんだ。