ならず者青年漂流記

差詰め元ニートの手記

国民健康保険料と国民年金保険料

この間、大変なことに気付きました。

 それは

 「国民健康保険料」と「国民年金保険料」

が違うってこと。

 

去年、会社員を辞めてしばらく経って社会復帰したんだけども、ニートの6ヶ月は国民年金保険料しか納めてなかった...。

 

国民年金保険って略したら国保でしょ!っていう苦しい言い訳をしながら急いで手続きに走りました。

 

国民健康保険に加入するのにとりあえず

社会保険資格喪失証明書」がいる。

これは年金事務所事務所へ行きました。

(これがまた私にとっては不可解なところ)

 

それを持って今度は市役所へ。印鑑も要らないし手数料も掛からなかった。おまけに保険証もその場で発行してもらえた。

有難い、ニートやってた半年で怪我とか病気になってたかと思うと恐ろしい話。

 

後は後日保険料の決定(毎年2月)と未納の分の請求がくるそうだ。額はまだハッキリしないけど年金よりは随分と安い感じだった。

 

みんなも会社をやめた時は注意しよう!