ならず者青年漂流記

差詰め元ニートの手記

最近元気が無いなと思ったら読む本

 

幸福論 (岩波文庫)

幸福論 (岩波文庫)

 

 「病は気から」とはまさにこのこと。

これを読めば日常の憂鬱も体調さえも良くなるかもしれない。

 

 

対人関係とかその辺のことはこっちを読むといいかも。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 どちらの本を読んでも言えることは

単なる「気にし過ぎ」が具合の悪いとこを更にを悪化させてるということじゃないだろうか。